木古里


by koke_dama

-

悪いことをしておきながら、誰も見ていなかったのをいいことに、「私のしたことが、誰にも知られませんように」と祈り、悪事を隠している。
このような人は、「浅ましい人」であると知りなさい。

仮に、お天道様も、神様も見ていなかったとしても、自分自身が、見ています。
自分の意識だけは、ごまかすことはできません。そうして自分の心に罪の意識が生じれば、そのマイナスエネルギーが、それに応じたマイナスの出来事を自分に引き寄せてきます。決して逃れることはできません。

人間は弱い存在です。もし責任から逃れられるならば、逃れたいと思ってしまうものです。しかし、勇気をだして正直に謝り、償えば、自分の心が納得して、救われるのです。

良心に背くことをしたら、すぐに改める。

感想: 自分自身が罪に気づいていれば救われるが、気づいていなかったら終わりだ。選択の連続
[PR]
by koke_dama | 2013-11-10 20:55