木古里


by koke_dama

-

見事に説かれた言葉は、聞いて理解できれば、その人の知恵となり、生きていく力となる。それを聞いて学んだことは、その人の精神が安定しているかぎり、その人の知恵となり、生きる力となる。
しかし、心が慌ただしく、ふらついている人にとっては、知恵にも力にもならない。

よりよく生きる決意をして、心の準備を整える。

感想: 知恵、ないな。工夫もできない。応用力も、ないな。どうすればいいんだろうか…人の痛みを知らないのかも。う〜ん、わからん。こんな時間があることに幸せを感じる。
[PR]
by koke_dama | 2013-11-08 21:16